きみがわるいこだからって、それがなんだっていうの?

ちいさなあなた。
「おとうさん」にかないっこないの。

手玉に取られて、ぼろぼろよ。
ねえへヴンったら、そんなあなたにどきどきしてるの。不思議不思議不思議よ。
大南風がすべてをなぶるわ。楢もブナも樺の木も。春疾風を纏う男の子。それがあなた。

負けず嫌いは父親似みたいよ。
だってふたりはそっくりなの。
赤い髪をした誇り高い獣のようなおうさま。
あなたとらせんで繋がっているの。
あなたの雀色の髪が風に音を立てて踊るわ。
美しい琥珀色の眼がきらきらしてるの。

なんてきれいな生き物たちかしら!
古の伝説のある淵の水際で、嵐のようなちからをぶつけあうの。
ああ、浅葱ったら、また水に叩きつけられちゃう!

おうさまったら、軽々と飛沫を操って、浅葱の皮膚のすぐ傍で、浅葱の起こす風とおうさまの操る水のちからがぶつかり合って、台風みたいな轟音が立つんだわ!
でも、いったいどうしてふたりはぶつかりあわなきゃいけないっていうの?
そうよ。それって、与えられたげのむのため。
浅葱のなかで、ずっとずっとずっとたぎっていたおもいがあるのよ。どうやったら伝えられるのかしら…。
めぐり合えたのが「おかあさん」だったら、浅葱は彼女を抱きしめたかも知れないわ。
めぐり合えた「はんぶん」だったエメラダのことは、包み込むことさえしたの。
でもね。

「おとうさん」を目の前にした浅葱を待っていたものは…。
「思い知れ」っていう、激しい気持ち…。

…解ってもらえるかしら…。
ねえ、もしももしもあなたが、うんとうんとちいさい頃から、ほかのひとは持っていないような大きな大きなちからを持っていたとしてね?
もしも周りの人ぜえんぶが、そのちからを、だあれもだあれも歓んでくれるものじゃなかったら?
ねえ、おばあちゃんでさえ。

妬み。嫉み。恐れ。蔑み。憐れみ。
そんなものが、自分の手の届かない他人たちの手で、いっぱいいっぱいあなたの中に放り込まれるの。

そうなの。
ずっとずっと浅葱は、「おまえが生まれてきて良かった」が欲しかったんだわ。
だって浅葱は、そんなたくさんの、他人が自分の中に放り込むものを捌き切れるほど、「大人」じゃなかったんですもの!
だからだから、「おとうさん」に遭ってまず出来たことが、「怒りをぶつけること」だけだったのよ…。
そうなの。「だれかのせい」にしたかったのよ…。

「子供っぽい」って思っちゃうかしら…。
でもおうさまは、なあんにも言わないで、浅葱のちからの荒ぶりを受け止めてくれるの。
ねえ、わかって?
自分の生まれた汚濁みたいなこの街で。おうさまもまた果てがないほど孤独だったのよ。
今は、アガットとエメラダの存在ゆえに、「たったひとりになる必要がある」って感じていたおうさま。

どうしてかって?
この街の最後の悪いおうさまとして、テインシャンツーの軍隊に「もろとも滅ぼされてしまわなければ」って、「たったひとりに」なっていたおうさま。
堕落と滅びに自分はずっと愛されてきて…アガットやエメラダのことさえ「自分にはそんな個人の幸福の追求なんて許されない」って、勝手に決めちゃっていたおうさま。

でも、今、浅葱にぶつかられて。
まっすぐにまっすぐにぶつかられて。
胸が熱くって泣き出しそうなの。
浅葱が愛しくて。

自分との関わりを、こんなふうに、全身から怒りを発散して求められて。
愛しくって愛しくって愛しくって、泣いちゃいそうなの。
さあ、今、おうさまったら浅葱の攻撃を渾身で受け止めちゃうわ!

渦を巻く風巻きを、片手で受け止めちゃうわ!
浅葱が発したちからを片手で受け取って、跳ね返すように浅葱を爆風と一緒に樺の木に叩きつけちゃうおうさま。

「浅葱ッ!!」
遠くからへヴンの叫ぶ声。
…さあ、花びらが散ってくるりふわりと地に舞い降りるように、ゆっくりと風が止んでいくの…。
おぼつかない足取りで、駆け寄ってくるへヴンをおうさまは手を取って助けて、浅葱の傍にそっと立たせてあげたの。

へヴンはおうさまを不思議そうに見てから、樺の根元でだらりと手足を伸ばした浅葱に近付いて、ひざまづくわ。
「浅葱!」
いたわりと癒しに満ちた、へヴンの浅葱を包み込むかいな。
王様はもちろん、アガットのことを思い出していたわ。

自分がどんなにみにくい、恐ろしい怪物であっても。
きみはぼくを受け入れてくれる。
世界中のみんながぼくの悪口を言っても。
悪意ある言葉と態度でぼくをひとりぼっちにしても。
きみがぼくを知ってる。
きみがぼくを知ってる。

…お話の続きを待ってね。
スポンサーサイト

テーマ : 小説かきました~(^-^)/
ジャンル : ブログ

プロフィール

Baby pink amy

Author:Baby pink amy
 最近すっかり、へっぽこ日常日記と、オリジナルまんがに取って代わられています。天使と悪魔、女の子が好きな人、寄って行ってね❤(>ω<)❤
 リンク歓迎、一声かけてクダサイ❤
 コメント、心の支えにしております❤
(>∀<)❤

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ツイッター
pixiv
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード