ナーサリー・ストーン・エンジェル 創世のうた

p01 1200
p02 1200
p03 1200
p04 1200
p05 1200
p06 1200
p07c 1600

はろはろ❤
Baby pink amyでっす❤
(>∀<)o❤
そんな訳で、「創世のうた」
プリムローズたちの世界ができるまでの
創世記ですね。


物語は、この
女神と暁に纏ろうひとびとの
歴史でつづられます。
神々の歴史にも、ひみつがちょっぴり
隠されています。


どうなることやら。
必ず SEE YOU❤
XOXO❤
(>∀<)ノシ❤
スポンサーサイト

隣のメンヘラさん外伝「熟成メンヘラDQN!!!」

ln01 1200
ln02 1200
ln03 1200
ln04 1200
はろはろ❤
Baby pink amyでっす❤
(>∀<)o❤
やっぱり、マンガに描くと
淡々としちゃいますね。

文章にしますので、想像力を働かせてください
K美さんが痩せてゆくのが許せなくて、
窓からひたすら彼女が通るのを待つ、Y代さんの怨念染みた姿を…


そして、amyたんの場合…
黒電話の時代は、家にいる時だけ出ればよかった電話…
今は24時間一緒です。
どこにも逃げ場はない。

どこで鳴るかもわからない…
まあ、外ではマナー・モードですが…
それでも捕まえようと、10回以上のコールを
4回続けて!!!

掴まるまでは許さない離さない
「わたしはこんなに不安なのだから、今!!!
聴いてくれて当然!!!」と
追いかけるメン子…

ついでに言うと、こいつらの「ごめんなさい」は
「ごめんなさい」じゃない。「こんにちは」と同程度の意味しかない。

わたしには、わたしのプライバシーを守る
権利がある。
わたしはメン子のカウンセラーでもなければ、
母親でもないのだ。

自分の家庭、自分の生活を送る
権利がある。

「どうしても、相談したいことがあって…」
もうね。騙されましたよ。何度も。

何度でも言ってやる。
ラインで知らせたら、連絡が来るまで、待て!!!
DQNになって掴まるまで躍起になるのは迷惑だ!!!

あ、因みにわたしが電話の時寝てたのは、
夜中にまんがの原稿描いてたからですね。
だんなのカエルコールを
待ってるところだったのです。
もちろん、DQNは、これがそういう時間帯であることを
知ってます!!!
「この時間帯なら、掴まる!」と確信してるのですよ。

N先生、また描いちゃいました。
気分を害されたら、ごめんなさい!

「電話すれば手っ取り早いや」と
思ってる人!
ふざけんなDQN!
他人のプライバシーを考えろ!!!

次は楽しくお会いしたいですね!
必ず SEE YOU❤
XOXO❤
(>∀<)o❤

ナーサリー・ストーン・エンジェル

001.jpg
002.jpg
003.jpg
004.jpg
005.jpg
006.jpg



007.jpg

はろはろ❤
Baby pink amyです❤
(>∀<)o❤
「いかがですか?」と
聞くこともできないほど、
謎だらけのオープニングですね…
orz


やっぱりストーリー物は
むずかしいッ(><);
のっけから弱気ですみません。
出てくる人物、人物、なんの説明もなくて、
投稿作品だったら、ぼこぼこの酷評物ですね。

少女の名は、プリムローズ。
父親は国王様です。
何かの陰謀に巻き込まれているそのとき、
お城の神殿域で、突然、素性の分からない少年と
邂逅します。

何がおこっていて、彼らは何者なのか。
まて次回!!(><);

必ずSEE YOU❤
XOXO❤
(>∀<)ノシ❤

隣のメンヘラさん「サイコなひとってどんなひと」編

p01 1200
p02 1200
p03 1200
p04 1200
p05 1200
p06 1200
はろはろ❤
Baby pink amyです❤
(>∀<)o❤
「メンヘラさん」最終回、いかがでしたか?

あなたには、かけがえのない友達が、いますか?
幸い、amyには郁子さんほか、
かけがえのない友達がいてくれます。
失うことは、耐え難いことです。

郁子さんの話を聴いて、
amyはこのかけがえのないひとたちは、
欠点の多いわたしを、いつも
許してくれているのだなあ…と痛感しました。

この人生で得た絆を、大切にしていきたい。
メンヘラにではなく、
適度なパーソナルスペースを
自分のエリアも、ひとさまのエリアも
気遣って。

メンヘラさん、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!!!
しつこいようですが、メンヘラさんの全話は、左のカテゴリの欄から読むことができます!
よろしくね!

ご意見、ご感想もものすごく待ってます!!!(笑)
次の作品にも取り入れます!!!
よろしくお願いいたします(=人=)❤

さてさて、暗い話が続きました!
次回からは、ひっさびさにファンタジーへっぽこまんがを載せたいと
画策しております!!!
よろしくね!!!
必ずSEE YOU❤
XOXO❤
(>∀<)ノシ❤

隣のメンヘラさん「優しいひとには甘えまくれ」編

p01 1200
p02 1200
p03 1200
はろはろ❤
Baby pink amyでっす❤
(>∀<)o
今回はなんか、ぎゃぐみたいになってしまいましたね。

星子さんが発する
「わたしの心のおかあさん❤」攻撃。
ネームが多すぎて、恐ろしさが伝わりにくいですね。

星子さんは、実際、郁子さんに幾度となくこの
「わたしの 心のおかあさん❤」攻撃を
したそうです。

その内心では、無意識に
「わたしを嫌わないで!」
「わたしの話を優しく聴いて!」
「わたしが不安な時にこばまないで!」
という自分本位な気持ちが含まれていたのでしょう。

長い時間を過ごしていたのです。
無意識とはいえ、星子さんは
「もしかしたら、嫌われるかもしれない!」
という不安をいつも抱えていたのだと思います。

なら、嫌がることをやめろ。

しかし、後戻りして、郁子さんの友人になるには、
もはやとおくとおく郁子さんの心を
離れさせてしまっていた星子さん。
…それは、はっきり自覚するというのは、つらい行程なのかも知れません。

ふたりの関係は、どうなってゆくのでしょう。
次回、最終話!!
郁子さんの知られざる秘密が明らかに!?
乞うご期待!!

「隣のメンヘラさん」他の話は、左の
カテゴリ 欄の マンガ から全話読むことができます!
よろしくね❤

それでは!
必ず SEE YOU❤
XOXO❤
(>∀<)ノシ❤
プロフィール

Baby pink amy

Author:Baby pink amy
 最近すっかり、へっぽこ日常日記と、オリジナルまんがに取って代わられています。天使と悪魔、女の子が好きな人、寄って行ってね❤(>ω<)❤
 リンク歓迎、一声かけてクダサイ❤
 コメント、心の支えにしております❤
(>∀<)❤

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ツイッター
pixiv
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード