隣のメンヘラさん「サイコなひとってどんなひと」編

p01 1200
p02 1200
p03 1200
p04 1200
p05 1200
p06 1200
はろはろ❤
Baby pink amyです❤
(>∀<)o❤
「メンヘラさん」最終回、いかがでしたか?

あなたには、かけがえのない友達が、いますか?
幸い、amyには郁子さんほか、
かけがえのない友達がいてくれます。
失うことは、耐え難いことです。

郁子さんの話を聴いて、
amyはこのかけがえのないひとたちは、
欠点の多いわたしを、いつも
許してくれているのだなあ…と痛感しました。

この人生で得た絆を、大切にしていきたい。
メンヘラにではなく、
適度なパーソナルスペースを
自分のエリアも、ひとさまのエリアも
気遣って。

メンヘラさん、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!!!
しつこいようですが、メンヘラさんの全話は、左のカテゴリの欄から読むことができます!
よろしくね!

ご意見、ご感想もものすごく待ってます!!!(笑)
次の作品にも取り入れます!!!
よろしくお願いいたします(=人=)❤

さてさて、暗い話が続きました!
次回からは、ひっさびさにファンタジーへっぽこまんがを載せたいと
画策しております!!!
よろしくね!!!
必ずSEE YOU❤
XOXO❤
(>∀<)ノシ❤
スポンサーサイト

隣のメンヘラさん「優しいひとには甘えまくれ」編

p01 1200
p02 1200
p03 1200
はろはろ❤
Baby pink amyでっす❤
(>∀<)o
今回はなんか、ぎゃぐみたいになってしまいましたね。

星子さんが発する
「わたしの心のおかあさん❤」攻撃。
ネームが多すぎて、恐ろしさが伝わりにくいですね。

星子さんは、実際、郁子さんに幾度となくこの
「わたしの 心のおかあさん❤」攻撃を
したそうです。

その内心では、無意識に
「わたしを嫌わないで!」
「わたしの話を優しく聴いて!」
「わたしが不安な時にこばまないで!」
という自分本位な気持ちが含まれていたのでしょう。

長い時間を過ごしていたのです。
無意識とはいえ、星子さんは
「もしかしたら、嫌われるかもしれない!」
という不安をいつも抱えていたのだと思います。

なら、嫌がることをやめろ。

しかし、後戻りして、郁子さんの友人になるには、
もはやとおくとおく郁子さんの心を
離れさせてしまっていた星子さん。
…それは、はっきり自覚するというのは、つらい行程なのかも知れません。

ふたりの関係は、どうなってゆくのでしょう。
次回、最終話!!
郁子さんの知られざる秘密が明らかに!?
乞うご期待!!

「隣のメンヘラさん」他の話は、左の
カテゴリ 欄の マンガ から全話読むことができます!
よろしくね❤

それでは!
必ず SEE YOU❤
XOXO❤
(>∀<)ノシ❤

フランドールちゃん描いてみた

はろはろ❤
Baby pink amyです❤
(>∀<)❤
今日は久々に雨でしたね。

さあ、久々に、ということで、ついにイラストを描きあげました!
じゃじゃーん!!

furan.jpg
どどどどど、どうかしら…
どきどき…
(°∀°=°∀°);
スカーレット姉妹の妹ちゃん、フランドールこと、フランちゃんです!
まーたまた、東方をよく知りもせぬamyたんが、
東方キャラを描くという…
フランちゃんに見えるかな?
見えますか?

よろしければ、お楽しみください!!!
(>∀<人)❤

必ず SEE YOU❤
XOXO❤
(>∀<)ノシ❤

隣のメンヘラさん 「昨日セッ○スはしましたか?」編

p01 1200
p02 1200
p03 1200
はろはろ❤
Baby pink amyです❤
(>∀<)o❤
「メンヘラさん」好評なようで、よかったです。

さて。「セッ○ス」編。
あなたは、どのくらい親しい友人になれたら、
「昨日、セッ○スの音、聞こえてたよ」と
面と向かって言われて平気ですか?

郁子さんは、この時から
星子さんに対して、生理的嫌悪感を抑えられなくなったそうです。
そりゃそうだよ。

ちなみにamyさんが夜の生活のお話をするのは、
ふたけた以上の年数、お付き合いがある、同性の
超仲のいい友人にだけです。

ひとの基準は知りませんが、
amyは郁子さんに深い同情を禁じえません。
まあ、星子さんはご自分の夜の生活がずっとないことを、
いきなり郁子さんに話し出し、
郁子さんの目を点にさせたこともあるようです。

あなたなら、耐えられますか?
ご感想、お待ちしております!!!

必ず SEE YOU❤
XOXO❤
(>∀<)o❤

隣のメンヘラさん

p01 1200
p02 1200
p03 1200
p04 1200
はろはろ❤
Baby pink amyです❤
新連載(?)です。
(>∀<)❤

恐ろしさがいまいち分かりにくいかと思いますが、
郁子さんのストレスは、かなりのものだと思ってください…
なにしろ、
真下に住んでる→足音から何から、つつぬけ→居留守が使えない
あと、普通はライン入れて返事がなければ、「何か用事かな?」「いそがしいのかな?」などの気遣いが入りますが、この星子さんは、速攻で電話を入れると言う、非常識さ。
つまり、郁子さんは、ラインが来たら、逃げ場がないのです…恐ろしい…
そして、星子さんは、この行為が非常識だとは、一編だに思ってはおらず、友人であれば、自分の用事を聞いてくれるべきだと確信していることが、次回から明らかに…

次回はいつでしょう(^^;)
必ずSEE YOU❤XOXO❤
プロフィール

Baby pink amy

Author:Baby pink amy
 最近すっかり、へっぽこ日常日記と、オリジナルまんがに取って代わられています。天使と悪魔、女の子が好きな人、寄って行ってね❤(>ω<)❤
 リンク歓迎、一声かけてクダサイ❤
 コメント、心の支えにしております❤
(>∀<)❤

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ツイッター
pixiv
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード